フリューゲルホルン買取:ヤマハ・シルキー・ストンビ・バックフリューゲルホルンなど高価買い取りします

楽器買取専門サイト 中古楽器STATION 楽器買取専門サイト 中古楽器STATION
052-653-0388
日曜日・月曜日定休

フリューゲルホルン買取、ヴィンセント・バック、ヤマハ、シルキー、ゲッツェン、ストンビ、XO、ベッソンフリューゲルホルン等

フリューゲルホルン 買取

フリューゲルホルン 買取

●学生時代使っていたフリューゲルホルンが眠っている。
●フリューゲルホルンを買い換えたい。
●バックフリューゲルホルンからグレードアップしたい。
●持ち替えにフリューゲルホルンがあるといいのに。
●今持っているフリューゲルホルンはいくらぐらいになるのだろう?
●フリューゲルホルンの査定してもらいたいが、どこがよいのだろう。
●管楽器専門の店にフリューゲルホルンを売りたい。

そんな時、簡単・迅速に買取いたします
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

フリューゲルホルン買取取扱いメーカー

ヤマハ(YAMAHA)、バック(Bach)、XO、ゲッツェン(Getzen)、カンスタル(KANSTUL)、コーン(C.G..Conn)、シルキー(Schilke)、ストンビ(Stonvi)、セルマー(Selmer)、ベッソン(Besson)、ホルトン(Holton)等

フリューゲルホルン高価買取キャンペーン中!

フリューゲルホルン買取フェア中に付き、通常査定より大幅アップ!さらにメーカー指定査定アップ中につきヤマハ、バック、シルキー、ホルトン、ベッソンなど有名メーカーはさらに査定金額がアップしています。 総額通常査定の10~15%アップとなっておりますので、この機会に是非ご検討ください!

あきらめていませんか?・・・・このような楽器でも買い取り可能です!

●ピストンが固まって動かない!
●スライドが抜けない!
●フリューゲルホルンのベルや本体がへこんでいる!
●マウスピースが抜けない!
●フリューゲルホルンのメッキや塗装が剥れてきている!
●フリューゲルホルンのサビがひどい!
●音が出ない! ・・・・・などなど。
売却をあきらめていた方!とりあえず査定にお申し込みください。
きっとご満足いただける査定額をお出しいたします。

※状態のよい楽器はもちろんさらに高額査定です!

選べる買取コース

楽器買取専門サイト 中古楽器STATION 楽器買取専門サイト 中古楽器STATION

買取 取扱い楽器

金管楽器買取 木管楽器買取 その他の楽器買取

情報 STATION

お客様の声 楽器買取の基準 楽器買取エリア 楽器買取に関してよくある質問 サイトマップ

フリューゲルホルンの歴史
フリューゲルホルンはビューグル属と呼ばれる部類で、祖先はホルン系楽器と同じです。コルネットの誕生より少し前の18世紀に、狩猟ホルンからナチュラルホルンの一種であるビューグルという楽器が作成されました。ビューグルはコルネットよりも管径が太いため音量が大きい楽器です。1810年頃、シンプルだったビューグルは木管楽器のようなキーシステムが取り付けられキー・ビューグルと呼ばれるようになり、1820年頃にはキーシステムに代わってヴァルヴシステムが取り付けられフリューゲルホルンと呼ばれるようになりました。
フリューゲルホルンについて
音域はトランペットやコルネットと同じですが、コルネットよりもさらに管の円錐部分が多く、管径も大きいため、太く柔らかい音を出すことが可能です。トランペットと同じくピストンバルブが3つ付いているものが多いですが、メーカーにより4本ピストンの物もあります。またロータリー式の楽器もありますが、ピストン式が主流となっています。


北海道東北地方:北海道、青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島
関東地方:東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、山梨
信越地方:新潟、長野
北陸地方:富山、石川、福井
東海地方:愛知(名古屋市内)、岐阜、静岡、三重
近畿地方:大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、和歌山
中国地方:鳥取、島根、岡山、広島、山口
四国地方:徳島、香川、愛媛、高知
九州沖縄地方:福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄